So-net無料ブログ作成

冬の着衣着火による家事を防ぐには?

☆スポンサードリンク☆




冬になると、火事が増えますね。
その中でも多いのが、ガスコンロを使用していて、袖口などに火が付いてしまうことによる火事です。

着衣着火とも呼ばれるこの火事、意外と多いのだそうですよ。
特にお年寄り、高齢者の家庭でこういったことが多いようです。

気持ちはまだまだ若い、というのはわかりますが、どうしても頭で思い描いていることと行動が付いていかない側面もあります。

そして鈍っていることを受け入れたくない、というのもありますが、これで火事になってしまっては、最悪命を落としてしまっては元も子もないですよね。

そこでこういった火事を防ぐ対策で良いのが、ガスコンロを電気のものに改めることです。

電気と言うと、真っ先にIHクッキングヒーターが浮かびますが、実はいくつか種類があります。

  • IHクッキングヒーター
  • ラジエントヒーター(遠赤外線式コンロ)
  • 電熱式

最後の電熱式は今や使う方はほとんどいないでしょう(笑)
ニクロム線がクルクルっと巻いたやつです。
ワンルームマンションなんかに装備されていることも多いですね。

で、今やみんなが知っている方式が「IH」ですね。
ガス代に比べるとコストも安く、見た目もつるんとしてておしゃれです。

でも、電磁波が心配などの声は多いですね。

そこで、欧米では主流の「ラジエントヒーター」の導入を考えてみてはいかがでしょうか???
見た目はIHと同じように見えて、おしゃれですよ。

で、ラジエントヒーターの特徴として・・・

  • 電気代がIHの約半分!(ガス代の約7分の1)
  • 遠赤外線が炭火の約2倍!
  • 鍋振りもできて美味しい!
  • 電磁波の心配がない

遠赤外線が突き抜けてしまうので、水が沸くのがIHよりも遅いとううデメリットはありますが、上記のようなメリットを考えれば余りある性能です。

火事を防ぐだけでなく、料理もおいしい、健康的な料理が作れて、器械の前に立っていても電磁波の心配もない。

このように健康にも良いと期待できる調理器具があるのです。
下記のサイトに詳しく載っていますので、参考にしてみたらいかがでしょうか???

ラジエントヒーター価格最安値♪ラジエントヒーターのメリット・デメリットは?




☆スポンサードリンク☆



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FXプライム口座開設

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。