So-net無料ブログ作成
検索選択

高校生の就職内定率が90%です。働くって自分が見えていい事ばかりですよ

☆スポンサードリンク☆




セールスマン

NHKニュースによると、高校生の就職内定率は90%と数字が出ました。

19万人のうち17万人がすでに内定を決めた。

実に喜ばしい事です。離職率を考えるとそれほどでもないのですが……

働くって何でしょう、今一度振り返ってみましょう。

 

働くことで得ること

仕事は「相手が抱える不満や悩み」を形にし、解決する作業です。

その結果、お金という形で給与を得ている。

だから働くことで他人の苦労や悩みを取り除ける、尊い行為なのです。

営業という仕事があります。

営業は悪い意味だとなんでも押し売りして、ほしくないものを使わされる。

でも裏を返すと「自分にとってほしい」ものならありがたいのです。

今は営業をしなくても自分で探す時代です。

しかし自分で探そうとして試行錯誤しても、なかなか目当てのものが見つからない。

そこを読み取り、提供してあげることが大切です。

 

頭をたくさん使おう

仕事をするということは自分が生まれ変わることです。

とにかく自分の考えが否定されていきます。

正直辛い、苦しい、ふざけるなと殺したくなる感情も持つでしょう。

しかし必死にもがいて試行錯誤することで自分が生まれ変わる。

アルバイトとは違います、命を懸けて働くことで自分が別の化け物に変わる。

化け物に変わることが子供⇒大人に生まれ変わるために必要な作業です。

働くということは今までの考え方じゃいけない。

自分が否定される、見下される、今まで持っていた価値が否定される。

だから頭を使って必死に「世の中の些細な変化」を見抜かないと生きていけなくなります。

アルバイトはそこまでする必要がありません。

 

転職をすべき時

転職をすべき基準は簡単です。今いる場所がもういやだと思った時です。

しかし「嫌だ」と思うのは誰もが通る道。ここで嫌だと思ったら、徹底的に楽しめないか?

仕事を使って命を懸けて遊べないか?

徹底的に自分を掘り下げていくのです。

嫌だからこそすぐにやめるのでなく、とにかく楽しむ。

全てにおいて命を懸けて遊ぶ、ジャンジャン働く。

そうすると転職するかどうか、改めて考えるようになります。

転職した先でも同じようにジャンジャン働けばいい。

 

仕事は総じて営業

全ての仕事は営業です。自分がお金をもらうということは、何か支払える価値がある。

だからこそ自分の価値を見極め、あげていくといいでしょう。




☆スポンサードリンク☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FXプライム口座開設

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。