So-net無料ブログ作成

台風18号 進路情報 新幹線もストップし被害が 

2013年の秋に襲った台風18号。


 


9月16日に愛知県の豊橋に上陸後、関東をかすめ東北方向へ抜けて行きます。


 


未明ごろには埼玉県の熊谷で突風の被害が続出。


 


 


午前9時ごろ、東京でも風が強くなっていき、京葉線などもストップ。


 


この時点では東北新幹線は平常通り運行されていました。


 


 


9時ごろの状況では愛知県の豊橋から静岡県の浜名湖北方へ移動していたようですが、速度も速いこともあって、進路予測では夕方頃には東北へ抜けています。


 


 


 


各地では橋が落ちたり、電線が切れたことにより停電なども発生、JRや私鉄なども運休が続出しているので気を付けて移動していただきたいですね。


 


 


台風と言うのは台風の西側(左側)のほうがなぜか風雨が強くて被害がひどくなる傾向にあるようです。


 


 



 


 


飛行機、空の便も運休が50本となっていましたが、9時の時点で90本に拡大、東海道新幹線も米原~京都、三河安城付近で運休。


 


ということは、今後、東海道新幹線は全線ストップへなっていくでしょうね。


 


 


高速は新名神がストップしていますが、首都高でも海側、西湘バイパスも通行止め・・・と通行止め区間が拡大しています。


 


 


進路予想を常に確認しながら、頑丈な建物に居る、自宅などが危なくなって来たり避難勧告が出たら速やかに避難所へ避難する、などの対応でわが身を守っていただきたいものです。


nice!(0)  コメント(0) 
FXプライム口座開設

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。